真名瀬港福栄丸 チョイキスフィッシング

 

2020年の8月はとにかく暑い。猛暑日が続き、釣りをしたくても長時間は熱中症の危険を感じるほど。最高気温が35度に達する予報となった8月2日の日曜日、立神さんとクリちゃんと出掛けたのが葉山真名瀬港の福栄丸のチョイキスフィッシング。以前から気にはなっていたのだが、期間限定で実釣時間が短い。午後2時から4時までの時短釣りである。狙いはシロギスだが、暑い時間だけに釣る時間も短く、簡単にお土産が釣れると思って乗り込んだのだが、それが大きな間違いだった。

 

福栄丸で初めてチョイキスの釣りを体験したのだが、乗船料金は2時間で2000円。エサ代は別途。氷は500mリットルのペットボトルの氷が一人本無料。駐車場代は1台300円。葉山近辺の8月のボート釣りと比較すればある意味リーズナブルだ。駐車場代だけで2000円も取られるボート店も夏季にはあるのだ。

 

だが、それはある程度の釣果を期待してのこと。実釣が2時間ならまぁ10匹程度は本命が釣れて、ゲストのメゴチやヒメジ、カワハギが混じる程度だろうと楽しみにしていた。それが大きな間違いだった。自然相手の釣りとはこんなこともあるのか、と正直驚いた。

 

当日の乗船客は我々3名の他に2人の計5人で定刻より少し早く港を出発した。南西の風だったが、そよそよ程度で心地良い快適な風であった。走ること約17分程度で最初のポイントに到着。水深は想定外の深さにビックリ。25〜28m近くもあり砂地帯に点々と根が点在する場所で開始。

 

軽くアンダースローで15mほど投げて誘いを入れる。仕掛けは片天秤にオモリ15号の定番スタイル。ハリス1号の2本針。付け餌はジャリメ。いつもはヌメリの少ないアオイソメを選択するのだが、今回は初めてジャメリを使ってみた。石粉をまぶして手返しを早くしようと考えたがそれ以前の喰い渋りに遭遇してガックリ。

 

あまりにアタリが少ないので私は胴突き仕掛けの竿も出して船下を探ってみた。それでもアタリが少なく、一体どうしてことか。シロギスがダメでもゲストがもう少し釣れても良いはず。可笑しい。水温が高過ぎるのか、狙っている水深が深過ぎるのか。1時間を過ぎても3人で釣れたゲストが、ヒメジ、トラギス。メゴチ、マダコ、ハゼ程度だから呆れてしまう。特にメゴチは異臭を放つヤリヌメリが多かった。

 

沖揚がり直後に港で船長に話を聞くと「今日は底潮が冷たくて2枚潮だったね。水温は27.9度だけど底潮が3度以上低かったかもね」という。私の判断で恐縮だがこの時期はもっと浅い場所に乗っ込んでいるはず。それこそ海水浴場の近くの水深5m弱で釣れることが多い。浅い場所では乗合船が入って行けないこともある。だからエンジンを切ってシロギスの警戒心を刺激しないように釣るのだ。ボート釣りで釣れる絶好の時期ではある。

 

とはいえ、この猛暑では長時間のボート釣りはある意味危険でもある。時短のシロギス釣りで楽しめれば、と思ったのが間違いだったのか。悔しい気持ちとリベンジしたい気分で船長に聞くと「カツオがまだ釣れてないから今年は8月末まではチョイキスの釣りはする予定です」とのこと。もっと浅い水深を探ってくれればもう少しアタリはあっただろうと悔しい気持ちで港を後にした。

 

今回の釣行費用は乗船代一人2000円。P代は1台300円、エサ代は別途。今回は立神さんが事前購入で一人300円、氷はペットボトルが無料だが、各自バラ氷を用意した方がいいだろう。残念だったのはクリちゃんが海面でバラした尺カワハギだった。この時期はメガハギがシロギス仕掛けに掛かるのでマイタモを携帯した方が良いかも。

 



カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

うみつりネット facebook

更新情報:Twitter

YouTube チャンネル

新着記事タイトル

カテゴリー

月別記事

うみつりネット・おすすめ商品

 (JUGEMレビュー »)

釣り専門出版社の地球丸から5月下旬かに発売された「関東周辺防波堤釣り場ガイド」は北は茨城県大津港から南は静岡県静浦港まで全53港の釣れる絶好ポイントを網羅しました。港の足下の水深から各ポイントの海底状況はもちろん、駐車場、トイレ、最寄りの釣具店など最新情報を盛り込んで制作しました。巻頭カラーページではアオリイカやイナダ、クロダイなど人気魚種の釣り方解説や仕掛け情報も掲載しました。総ページ数144で本体価格1500円+税です。各港のカコミ記事にはグルメ情報や釣具店情報も入れました。うみつりネットの筆者自身が足で取材した渾身の自信作です。できれば書店で手に取ってご覧下さい。

うみつりネット・おすすめ商品

うみつりネット・おすすめ商品

海釣り最強バイブル 4 熱釣!根魚塾 (メディアボーイMOOK 海釣り最強バイブル 4)
海釣り最強バイブル 4 熱釣!根魚塾 (メディアボーイMOOK 海釣り最強バイブル 4) (JUGEMレビュー »)

カサゴ、アイナメ、メバル、ソイなどの根魚は定着性が強く、移動する距離や範囲は少ないという。そんな根魚のポイント攻略法を徹底的にまとめあげたのが本書。消波ブロックや堤防際の隙間に身を潜める根魚をエサとルアーで根こそぎ釣りまくる戦術を詳細に伝授する渾身の力作である。関東周辺を調べ尽くした永久保存版だ。

リンク

著者プロフィール

ブログ内検索

その他

ケータイサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM