鴨居大室港五郎丸 午前タチウオ釣り

 

梅雨の合間の好天は貴重な釣り日和と勝手に判断してしまうのが悲しい釣り人の性である。6月27日の土曜日に向ったのは鴨居大室港の五郎丸。狙うはドラゴン、良型のタチウオだ。ほぼ周年釣れるようになったタチウオを梅雨時に釣るのはたぶん初めてだろう。

 

観音崎沖の水深40〜80mでポツポツと釣れ、良い日に当たれば半日船で10本を超すことも珍しくない。しかも、メーターオーバーの準ドラゴン級も混じるというのでテンションは高まる。そこで午前船に乗り込み7時15分過ぎに港を離れた。航行すること約20分弱で到着。すると相変わらずのタチウオ船団が形成されている。密を避けたいところだが、タチウオの群れはある程度固まっているため仕方がない。

 

当日の天候は晴れが予想されたが、幸か不幸か薄日の射す曇天。風はごく弱く無風に近い状態。これは曇天で嬉しい。陽が出れば熱さで体力の消耗が激しくなり、熱中症を気にしながらの釣りも神経を使う。それがないだけラッキーな日に当たったとほくそ笑んだ。

 

だが、釣果はまではラッキーとはならなかった。釣り開始から10分足らずで後検寸96cmの良型を1本抜き上げて「今日はイケそうだな」と考えてしまったのがいけなかった。タックルはPE2号を200m巻いた超小型電動リールにオモリ80号を背負える先調子のロッド1.8mをセレクトした。当日の釣り座は左舷胴の間。片舷9人のど真ん中である。

 

誘い方はいつもの通り。船長の告げる指示ダナの下限から上方へ20mを探る。深い場所では水深80m前後の下から20mから25m前後をシャクリ幅30〜40cmを誘い上げてはリールを半回転か3分の1回転を徐々に繰り返す。竿先を海面へ下げてから40cm程度鋭く短くシャープにシャクればいいだけ。だが、一瞬喰いの間を与えるポウズを入れたり入れなかったりと変化をつけて誘うことも大切なようだ。

 

朝一番に掛かった1本目はアタッた瞬間に食い込んだ感じの強い引き込みで速攻で電動リールのスイッチをフル回転で巻き上げる。いわば出会い頭の1本といった感じだった。夏タチウオの特有の食い気があればこうしたアタリが頻繁に出るのだが、時間が経過するともう同じようなシャクリ方では喰ってこない。

 

誘いの幅とシャクリの早さ、止めのタイミングを微妙に変えながら指示ダナの間を誘い上げてくる。左隣の沖本さん(茅ヶ崎市在住)はこう解説する。「軽い押え込みのようなアタリが出てもシャクリ幅を短く、細かく誘うとグイっと強く食い込みます」という。穂先に柔軟性のある先調子のロッドが気持ちよく曲がって瞬く間に3本、4本と続けて抜き上げている姿はまさに達人級だ。それが証拠に8本を釣り上げて当日の竿頭になっていたのだ。おめでとう御座います。

 

一方、右隣の大場さん(横須賀市在住)は4年ぶりの釣行で勘を取り戻すのに少し苦戦を強いられていた様子。それでも指幅5本級の良型を抜き上げて嬉しそう。小型も混じるが自分でタチウオの型を選んで釣ることは無理。数を釣り上げることで良型も混じるという考え方が正しい。

 

その後、船長は転々とポイントを移動しつつ、活性の高い群れを探してくれたが、私の竿が曲がったの2回だけ。しかも、どちらも全長70cm程度の夏タチサイズ。トホホ、全釣果で3本だが、やるだけやっての結果だから仕方ない。まだまだ修行が足りないということだ。

 

午前11時40分に沖揚がり。ギリギリまで頑張った結果だから満足感はある。掛けてアワセて豪快に抜き上げる。釣った感のあるタチウオ釣りは辞められない。当日の船中釣果は1〜8本。当日の釣行費用はHP割引を利用して5500円。氷とP代は無料である。

 





カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

うみつりネット facebook

更新情報:Twitter

YouTube チャンネル

新着記事タイトル

カテゴリー

月別記事

うみつりネット・おすすめ商品

 (JUGEMレビュー »)

釣り専門出版社の地球丸から5月下旬かに発売された「関東周辺防波堤釣り場ガイド」は北は茨城県大津港から南は静岡県静浦港まで全53港の釣れる絶好ポイントを網羅しました。港の足下の水深から各ポイントの海底状況はもちろん、駐車場、トイレ、最寄りの釣具店など最新情報を盛り込んで制作しました。巻頭カラーページではアオリイカやイナダ、クロダイなど人気魚種の釣り方解説や仕掛け情報も掲載しました。総ページ数144で本体価格1500円+税です。各港のカコミ記事にはグルメ情報や釣具店情報も入れました。うみつりネットの筆者自身が足で取材した渾身の自信作です。できれば書店で手に取ってご覧下さい。

うみつりネット・おすすめ商品

うみつりネット・おすすめ商品

海釣り最強バイブル 4 熱釣!根魚塾 (メディアボーイMOOK 海釣り最強バイブル 4)
海釣り最強バイブル 4 熱釣!根魚塾 (メディアボーイMOOK 海釣り最強バイブル 4) (JUGEMレビュー »)

カサゴ、アイナメ、メバル、ソイなどの根魚は定着性が強く、移動する距離や範囲は少ないという。そんな根魚のポイント攻略法を徹底的にまとめあげたのが本書。消波ブロックや堤防際の隙間に身を潜める根魚をエサとルアーで根こそぎ釣りまくる戦術を詳細に伝授する渾身の力作である。関東周辺を調べ尽くした永久保存版だ。

リンク

著者プロフィール

ブログ内検索

その他

ケータイサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM