ジャパンインターナショナルボートショー2019inパシフィコ横浜

 

ジャパンインターナショナルボートショー2019が3月7日〜10日までパシフィコ横浜で開催された。今年のテーマは「海・心満たされる時間‥…」だという。私は毎年取材と撮影に出掛けているのだが、個人的に大好きな海釣り専用の小型ボートを中心に見て歩記を続けている。ショー自体も年々進化していて、ボートの展示艇をみるだけでなく、海ゼミコーナーでは無料で聞けるためになる講義が色々な講師から聞けるのが素晴らしいと感じた。朝11時から夕方4時45分まであり、8日の土曜日にはなんと18時45分まで講義が設定されていた。

 

一例を挙げれば、「海の天気予報はこうして使おう」とか「ボート屋おやじが語るミニボートの遊び方」などの他に「美容クリニック医師が教える日焼け対策」などとても具体的で実用的な講義が多かったようだ。

 

さて、気になる各ミニボートメーカーの展示艇には目を向けてみよう。メインゲートが入るとまず最初に目に入ったのがJOYCRAFT。中でも注目したいのが「ラ ポッシュ」シリーズだ。全長3mクラスで本体重量が20kgを切るという高張力素材のウルトラライト艇である。このシリーズの魅力はなんといっても2馬力エンジンを搭載できる免許不要艇であるという点。もちろん船検も不要だ。3人乗りのラ ポッシュ260は船体価格が19万円。それが同ショー特別価格になると格安、といってもすでにショーは終了しているので残念!

 

2019年新登場のワンダーマグ205も魅力的。全長203cmの2人乗りだが、価格は14万円。超高圧電動ポンプは同時購入で2万円。見逃せないのがJMSというメーカーが作った1.2馬力のエンジンを装着できるという点。2馬力以内だから免許不要で船検も不要ということだから触手が動く人も多いだろう。参考までに船体重量は15kgという軽さだ。

 

アキレスボートも新登場の展示艇があったが、ジョイクラフトと共通している点はとにかく2馬力の免許不要と船検不要がキーワードになっていること。3人乗りと記載されていても実際には釣りに使うとなるとクーラーBOXやタックルBOXなど竿やリール以外にも搭載する荷物が増えることは確かだ。

 

とすれば、最軽量に荷物を減らすこと。と同時に空間スペースを有効に効率的に活用することに限る。その点は、快適装備の備品メーカーであるBMOジャパンのブースに何点か新商品が見受けられた。ロッドホルダーを軽くて丈夫な硬質プラスチックで作った新型ホルダーが6600円とは格安。以前までのステンレス製と比べると半額に近い価格だ。

 

さらに、嬉しいのが簡単に脱着可能なバッカンをベースにしたビク=スカリである。魚が入れ食いの時間に毎回スカリを挙げて口を開いて魚を入れる手間が不要だからこれが有るとないでは大きな違いが出る。いもつながらBMOジャパンの便利装備には痒い所に手が届くという印象が強い。ユーザーからの実際の声を商品に反映されている点は素晴らしい。ベースとなるレールシートを装着すればインフレータブルボートでなくてもおそらく使えるはず。詳しくは同社のHPを検索してみて欲しい。

 

最後に株)ノッツグループのボート事業部が展示していたDIYボート「KNOTS
 11M」というボートが画期的。ユーザー自身が加工、塗装、部品・付属品の取り付けをするDIYボートだ。免許も船検も不要な2馬力ボーとだが、ミニボート最大サイズの3.25m。ただし、重量はFRP単板構造のためか48kg。

 

このボートに装着するのがゼロエミッションの電動船外機SPRIT 1.0ST。1kwリチウムイオンバッテリーを利用する。前進も後退も自由自在。バッテリーの重量は8.8kg。チャージ時間は通常5時間。3〜5時間のクルージングが可能だと言う。ミニボートの船外機もついに電動の時代になりつつあるようだ。
 




この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

うみつりネット facebook

更新情報:Twitter

YouTube チャンネル

新着記事タイトル

カテゴリー

月別記事

うみつりネット・おすすめ商品

 (JUGEMレビュー »)

釣り専門出版社の地球丸から5月下旬かに発売された「関東周辺防波堤釣り場ガイド」は北は茨城県大津港から南は静岡県静浦港まで全53港の釣れる絶好ポイントを網羅しました。港の足下の水深から各ポイントの海底状況はもちろん、駐車場、トイレ、最寄りの釣具店など最新情報を盛り込んで制作しました。巻頭カラーページではアオリイカやイナダ、クロダイなど人気魚種の釣り方解説や仕掛け情報も掲載しました。総ページ数144で本体価格1500円+税です。各港のカコミ記事にはグルメ情報や釣具店情報も入れました。うみつりネットの筆者自身が足で取材した渾身の自信作です。できれば書店で手に取ってご覧下さい。

うみつりネット・おすすめ商品

うみつりネット・おすすめ商品

海釣り最強バイブル 4 熱釣!根魚塾 (メディアボーイMOOK 海釣り最強バイブル 4)
海釣り最強バイブル 4 熱釣!根魚塾 (メディアボーイMOOK 海釣り最強バイブル 4) (JUGEMレビュー »)

カサゴ、アイナメ、メバル、ソイなどの根魚は定着性が強く、移動する距離や範囲は少ないという。そんな根魚のポイント攻略法を徹底的にまとめあげたのが本書。消波ブロックや堤防際の隙間に身を潜める根魚をエサとルアーで根こそぎ釣りまくる戦術を詳細に伝授する渾身の力作である。関東周辺を調べ尽くした永久保存版だ。

リンク

著者プロフィール

ブログ内検索

その他

ケータイサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM