片瀬漁港 釣り場ガイド

 

地元藤沢市の港には年間に何度か訪れていても意外に注意深く細かい点までは見ていないもの。まして乗合船に乗り込んでしまうと、堤防周辺の掲示板や看板までは気にしなくなる。2018年の12月21日は今年最後の3連休もあって人では多かった。それは天候が良かったからだ。翌日の22日からは悪天候が予想されていただけに陸っぱりでのんびりと竿を出す人が多かったようだ。

 

そこで21日金曜日の昼過ぎに数年ぶりに地元の片瀬漁港の釣り場ガイドに歩いて見た。弱い北風がそよそよする程度の好天だった。境川河口沿いに自転車を停めてビデオを回して少し歩いて見た。河口沿いの左側の堤防は赤灯台のある堤防で、足下の水深は深いところで5〜6mもあるが、大半が3〜4m弱。それでも、河口削いでサビキ仕掛けを垂らしていた釣り人に聞くと「たまに小さなサッパが釣れる程度ですよ」と小さな水バケツを見せてくれた。12cm前後のサッパが10匹程度釣れていた。この河口沿いの堤防では、初夏になるとハゼやメゴチ、シロギスの他に早朝ルアーマンが70cm前後のシーバスを釣り上げているのを何ども目撃している。

 

港の中央付近には、鮮魚直売所があり、月に数回の日曜日に朝市が開催される。新鮮な鮮魚が破格値で手に入るため。行列ができるという。詳しいことは「片瀬漁港の朝市」で検索して欲しい。

西側にある長い石積み堤防は先端に白い灯台のある人気の釣り場。西浜海水浴場の砂浜海岸が辻堂海岸へと続いているサーファーに人気のエリア。堤防の途中にはベンチが数カ所に設置され、快適なファミリー釣り場として認知度も高い。

 

驚いたのは堤防の先端付近に近づくと、ゴミ袋が3種類も設置されている。ひとつはカン、ビン、ペットボトル用のゴミ袋、もう一つが燃えるゴミ用の袋、そして左端にあるのが針付仕掛けのゴミ袋だ。これは必ず管理している人が回収に来るということ。床は板張りのボードウォークになっていてゴミは一つも見当たらない。

 

さらに嬉しいのが空き缶を再利用した灰皿が堤防の転落防止柵の各所に設置されていること。それは喫煙者にとっては安心できる。海に吸い殻を捨てなくてすむからだ。自然環境を考慮してくれている、こんな素晴らしい釣り場はなかなか見当たらないだろう。

 

さて、肝心の釣果だが、驚くことにルアーをキャストしてヒラメを釣っている人の他に遠投カゴ釣りで40cmオーバーのクロダイを釣り上げている人もいた。堤防釣りでも高級魚が釣れるのはゴミが浮遊していない、自然環境が維持されているからという理由も一部にはあるのだろう。赤灯台の先端付近でサビキ釣りをしていた人のバケツを覗いてみると、アジ、サッパ、ヒイラギが入っていた。

 

のんびりとした凪の好天日に竿を出して小魚でも釣れる楽しみがある。釣りの原点は堤防釣りである、と改めて思い知らされる。決して大物が釣れなくても良い。晩酌のツマミになる小魚が数匹釣れるだけでも満足感はあるものだ。

 

こうした快適な釣り場を末永く維持できるようにゴミ問題に関しては厳しく見守っていきたい。心ない一部の釣り人のために快適な釣り場が消失していくことだけは何としてでも回避していきたいものである。

 

最後に地元で長く釣船を経営している島吉丸の小菅社長に話を聞くことができた。「港内は釣り禁止になっているけど、漁協関係者とのトラブルは起きていないし、ゴミ問題も発生していないので、特別釣りは禁止にはしていませんよ」といつもの優しい笑顔が印象的であった。長く釣りのできる港でいて欲しいものである。

 




この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

うみつりネット facebook

更新情報:Twitter

YouTube チャンネル

新着記事タイトル

カテゴリー

月別記事

うみつりネット・おすすめ商品

 (JUGEMレビュー »)

釣り専門出版社の地球丸から5月下旬かに発売された「関東周辺防波堤釣り場ガイド」は北は茨城県大津港から南は静岡県静浦港まで全53港の釣れる絶好ポイントを網羅しました。港の足下の水深から各ポイントの海底状況はもちろん、駐車場、トイレ、最寄りの釣具店など最新情報を盛り込んで制作しました。巻頭カラーページではアオリイカやイナダ、クロダイなど人気魚種の釣り方解説や仕掛け情報も掲載しました。総ページ数144で本体価格1500円+税です。各港のカコミ記事にはグルメ情報や釣具店情報も入れました。うみつりネットの筆者自身が足で取材した渾身の自信作です。できれば書店で手に取ってご覧下さい。

うみつりネット・おすすめ商品

うみつりネット・おすすめ商品

海釣り最強バイブル 4 熱釣!根魚塾 (メディアボーイMOOK 海釣り最強バイブル 4)
海釣り最強バイブル 4 熱釣!根魚塾 (メディアボーイMOOK 海釣り最強バイブル 4) (JUGEMレビュー »)

カサゴ、アイナメ、メバル、ソイなどの根魚は定着性が強く、移動する距離や範囲は少ないという。そんな根魚のポイント攻略法を徹底的にまとめあげたのが本書。消波ブロックや堤防際の隙間に身を潜める根魚をエサとルアーで根こそぎ釣りまくる戦術を詳細に伝授する渾身の力作である。関東周辺を調べ尽くした永久保存版だ。

リンク

著者プロフィール

ブログ内検索

その他

ケータイサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM