金沢八景荒川屋 午前LTアジ釣り

 

8月22日の水曜日、台風19号が小笠原諸島を北上中、一方台風20号が九州地方に上陸しつつあるという日に東京湾でLTアジ釣りを楽しんだ。日本列島も広いものである。足を運んだのは金沢八景の荒川屋。この船宿が嬉しいのは平日に利用できるシニア割引だ。通常6200円のところ1000円引きの5200円に。しかも、駐車場の料金が無料になる。前日の予約も不要だから安心して出掛けた。前日に同宿のHPで釣果情報をチェックしてみると、これが凄い。数ではなく、型がデカいのだ。35cmオーバーが混じってスソで20匹、トップで40匹超とは驚き。LTアジ釣りとは思えない良型が釣れ盛っていた。

 

これを見て来店を決めたLTアジ釣りファンは当日約16人ほど。私が座った右舷だけで8人だから両舷で16人と計算しただけなので違っていたら申し訳ない。人気の高いLTアジ釣りだが、数と型の両方で満足できたらラッキーと思った人は多かったに違いない。だが、自然界はそんなに甘くない。釣り人の思惑通りに釣果を出すのは案外難しいものである。今回もいつも通りの「昨日までは良かったけどねぇ」という船長の声が聞こえそうな結果となったことを先に書いておこう。

 

LTアジ船は定刻の午前7時30分より2分ほど遅れて桟橋を離れた。向った先は横須賀沖。海上は南寄りの風が吹いていたが、釣り場に25分ほどで到着すると心地良い潮風が陸上での猛暑を忘れさせてくれる。風速は5m前後。風に向けて舳先を向けると右舷は日陰になる。胴の間なら操舵室の影になり、直射日光を遮ってくれる。たぶん左舷は当日暑かったのではと予想できた。

 

さて、釣り開始からものの5分程度でクククッというアジ特有のアタリが出て、幸先よく1匹目を釣り上げた。水深は17mという浅い場所だけに型が20cm強でも引き味は強く感じた。タナは底上げ2m。貸しビシは30号で1m巻き上げて1回コマセを振り、もう1m巻き上げて2回目のコマセ振り。ここで10秒前後待っているとグングンと強い引き込みが訪れることが多かった。サイズは期待通りではなかったが船長が一番美味しいサイズという20〜25cm前後がポツポツと釣れてくる。上顎の硬い場所に針掛かりしているので海面バラシもない。付け餌は赤短のみ。

 

しかし、アジの活性が高かったのは釣り開始から1時間弱といった感じ。午前9時を過ぎる頃になるとアタリが渋い、というよりアジがいないのでは、と思うほど何も掛からない。潮回りは中潮の初日。午前8時27分が干潮だから午前中は上げ潮で釣りができることになる。20分程度の潮止まりはあるにしても10時を過ぎてもアタリが皆無になるというのは理解できない。もちろん、船長はポイントを移動してくれるのだが「魚探を見ているとビシが落ちると魚がパッと散るんだよね」と嘆き節が口をついて出る。「これが自然界の怖いところなんですよ」と半ばお手上げ状態だ。

 

右隣の芝崎さん(埼玉県久喜市)は「これじゃ、納得できないですよね。速攻でリベンジしないと」と悔しがる。撮影に協力していただけたのは午前11時の沖揚がり直後。お隣の釣り仲間、小林さん(埼玉県羽生市)と一緒に手持ちアジでニコパチをして頂けました。有り難うございました。釣れている時間帯に撮影ができなかったのはまさに突然アタリがゼロになるという非常事態になったからだ。

 

唯一残念だったのは、もう少し大きくポイント移動をしてくれれば活性の高いアジを探し出せたのではないかという点。平日に10人以上が乗船していれば油代を気にせずに大移動が可能だったのでは。とグチりたくなる。とはいえ、当日は釣りに不慣れな貸し竿組の他に小学生のお子様も数人乗船していた。つまり、潮の早く、水深が深い場所では仕掛けのオマツリが予想されたかもしれない。これも船長判断ということだ。

 

当日の午前船の釣果は船中トップが16匹、スソはなんとゼロ。私は辛うじて9匹を釣ったものの、型に不満が残った。参考までに午後船はトップが52匹とか。アジ君のご機嫌が斜めの日に出掛けてしまったのは運が悪かったといえよう。また運の良い日に巡り合うことを信じて竿を仕舞った。

 



この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

うみつりネット facebook

更新情報:Twitter

YouTube チャンネル

新着記事タイトル

カテゴリー

月別記事

うみつりネット・おすすめ商品

 (JUGEMレビュー »)

釣り専門出版社の地球丸から5月下旬かに発売された「関東周辺防波堤釣り場ガイド」は北は茨城県大津港から南は静岡県静浦港まで全53港の釣れる絶好ポイントを網羅しました。港の足下の水深から各ポイントの海底状況はもちろん、駐車場、トイレ、最寄りの釣具店など最新情報を盛り込んで制作しました。巻頭カラーページではアオリイカやイナダ、クロダイなど人気魚種の釣り方解説や仕掛け情報も掲載しました。総ページ数144で本体価格1500円+税です。各港のカコミ記事にはグルメ情報や釣具店情報も入れました。うみつりネットの筆者自身が足で取材した渾身の自信作です。できれば書店で手に取ってご覧下さい。

うみつりネット・おすすめ商品

うみつりネット・おすすめ商品

海釣り最強バイブル 4 熱釣!根魚塾 (メディアボーイMOOK 海釣り最強バイブル 4)
海釣り最強バイブル 4 熱釣!根魚塾 (メディアボーイMOOK 海釣り最強バイブル 4) (JUGEMレビュー »)

カサゴ、アイナメ、メバル、ソイなどの根魚は定着性が強く、移動する距離や範囲は少ないという。そんな根魚のポイント攻略法を徹底的にまとめあげたのが本書。消波ブロックや堤防際の隙間に身を潜める根魚をエサとルアーで根こそぎ釣りまくる戦術を詳細に伝授する渾身の力作である。関東周辺を調べ尽くした永久保存版だ。

リンク

著者プロフィール

ブログ内検索

その他

ケータイサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM