鴨居大室港五郎丸 ビシアジ釣り

 

11月になると季節風やら自然条件に翻弄されるのがボート釣りの辛いところである。釣り部後輩の栗原君と11月22日に葉山のオオモリボートからイナダとカワハギのリレー釣りを楽しもうと計画していたのだが午前6時頃に発生した福島県沖の地震に伴う津波の影響を受けてボート店主の決断は「大事をとって出船中止とします」というHP上の書き込みで断念。当日は朝から雨が降っていたが、7時40分頃には晴天になっていて、しかも北風微風の凪だった。それでも貸しボート店側としてはまたいつ地震が発生し、津波が相模湾にも襲来するかもしれないという安全重視の発想が優先されたと考えられる。

 

釣り人の性とは一度釣りたいモードがクライマックスになるとなかなか諦められないもの。そこで私一人で自宅に戻りビシアジのタックルを積み込んで鴨居大室港の五郎丸に乗り込んだ。抑えきれない「釣りたいモード」を美味な東京湾のアジ釣りで楽しむことにした。出船は午後1時だから下道でのんびりとクルマを走らせた。到着は午前11時30分頃。受け付けをすませると3番手というのが分かったものの右舷胴の間を選択。海は風もなく凪だから釣り座は気にすることはなかった。電動リールの電源さえとれれば正直どこでも良かったのだが、いつもの自分の指定席が胴の間なので無意識に選んでしまった。ところが、午後から風向きが南寄りに変わったため陽が当たらない舷になってしまった。

 

まぁ、当日は気温も19度近くになり、寒いほどではなかったがこれからの季節は釣り座の舷は案外重要だ。寒い日の日陰側は釣りに集中できないほど寒くなるのでご用心。ほぼ定刻に港を離れた五郎丸は鴨居沖の水深65m前後のポイントで釣り開始。行程は約25分。ビシは130号の通常仕掛け。電動リールを使った一般的なビシ釣りである。指示ダナはいつもの「底から2〜3m」でアタリを待つスタイルまでは良かった。私を襲った不幸はこの直後に訪れた。なんと電動リールの巻き上げができないのだ。レバーを最大速度の位置に回すと、水深計のデジタル数字が消えてしまう。船長に接触不良かもしれないから電極付近をガリガリとワニグリップでこすってみたのだが、効果はない。隣の電源設備に変更しても数字が頻繁に消える。

 

結果は電源コードのトラブルと判明。メンテナンスの悪い私のミスだ。そう言えば前回のワラサ釣りでも接触が悪くバッテリーを借りたことをすっかり忘れてしまっていた。運の悪いことは重なるもの。ボート釣りを諦めて釣りも断念すれば良かったのだが、ここまで来ても悪運に付きまとわれているようだ。地震や津波とは関係なく、他のボート店に予約をいれていればもしかしたら出船できたのでは、と自分の運のなさを反省するしかない。

 

このあと、シマノ製リールに適合する電源コードを船長から借りることができてなんとか釣りを再開することができた。船長、有り難うございました。周囲でも30cmオーバーの良型アジがポツポツと釣れ、水深70m前後からでもグイグイと引き込むアジとのヤリトリを楽しみつつ数を延ばして行く。途中で強烈な突っ込みに「これはサバだな」と思い込んでやや早めに電動リールを巻くと、海面に姿を見せたのはなんと巨大なアジだ。後検寸で全長37cmもあったから驚き。しかも、活性が高い時間帯には先針ではなく、枝針に掛かることが多かった。ビシの位置に近い枝針にかかるとアジの引き込みが一層強く感じられる。

 

船長はアタリが遠くなるとすぐに小移動を繰り返し、活性の高いアジの群れを追い掛けてくれる。残念ながら私は大サバは釣れなかったが、左隣の古池さん(品川区)は全長40cm近い大サバを数本釣り上げて嬉しそうだった。しかもマサバだから貴重である。欲を言えば1本は私も大サバを釣りたかった。晩秋のマサバは脂が乗って想像以上に美味だからである。

 

午後4時20分、沖上がりに。私の釣果は開始直後のケーブルトラブルによるロスタイムがたたり、船中のスソで12匹。ゲストはイシモチに酷似したニベを1匹。それでも、大半が30cm前後の良型。小さくても25cmはあったから満足感はある。自宅に戻ってから刺し身とタタキで酒量が増えてしまったのはいつものこと。翌日も刺し身で食べられたのはラッキー。魚好きのご近所にお裾分けもできた。数日後、新品の電源コードを注文したのは言うまでもない。

 




この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

うみつりネット facebook

更新情報:Twitter

YouTube チャンネル

新着記事タイトル

カテゴリー

月別記事

うみつりネット・おすすめ商品

 (JUGEMレビュー »)

釣り専門出版社の地球丸から5月下旬かに発売された「関東周辺防波堤釣り場ガイド」は北は茨城県大津港から南は静岡県静浦港まで全53港の釣れる絶好ポイントを網羅しました。港の足下の水深から各ポイントの海底状況はもちろん、駐車場、トイレ、最寄りの釣具店など最新情報を盛り込んで制作しました。巻頭カラーページではアオリイカやイナダ、クロダイなど人気魚種の釣り方解説や仕掛け情報も掲載しました。総ページ数144で本体価格1500円+税です。各港のカコミ記事にはグルメ情報や釣具店情報も入れました。うみつりネットの筆者自身が足で取材した渾身の自信作です。できれば書店で手に取ってご覧下さい。

うみつりネット・おすすめ商品

うみつりネット・おすすめ商品

海釣り最強バイブル 4 熱釣!根魚塾 (メディアボーイMOOK 海釣り最強バイブル 4)
海釣り最強バイブル 4 熱釣!根魚塾 (メディアボーイMOOK 海釣り最強バイブル 4) (JUGEMレビュー »)

カサゴ、アイナメ、メバル、ソイなどの根魚は定着性が強く、移動する距離や範囲は少ないという。そんな根魚のポイント攻略法を徹底的にまとめあげたのが本書。消波ブロックや堤防際の隙間に身を潜める根魚をエサとルアーで根こそぎ釣りまくる戦術を詳細に伝授する渾身の力作である。関東周辺を調べ尽くした永久保存版だ。

リンク

著者プロフィール

ブログ内検索

その他

ケータイサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM