ジャパンインターナショナルボートショー2013


毎年3月に入ると色々なマリン関係のイベントが開催されるが、今年もジャパンインターナショナルボートショー2013が3月7日から10日までみなとみらい駅からほど近いパシフィコ横浜で開催された。


このショーで毎年見て回るのがフィッシングボートの展示だ。中でも2馬力エンジンを搭載した免許不要のミニボートは以前所有していたポータボートを思い出し、懐かしさもあって「今年はどんなニューモデルがあるのだろう」と足を運んでしまう。メジャーなメーカーで言えば「アキレス」と「ジョイクラフト」だが、どちらもインフレータブルボートが中心。いわゆるゴムボートだが最近のボディはPVCと呼ばれる耐久性に優れた塩化ビニール製を採用し、ポリエステルとの合成によりコストパフォーマンにも優れている。


難しい話は別の機会にして、ショーの会場で目玉となっていのが船外機Dセットのボートだ。50台限定で2馬力エンジンが付いた価格が23万8000円。型式はLF-297RU/WBの2種類。エンドンはトーハツかスズキで、ホンダのエンジンのセットは1万円高となる。担当者の話によれば「この会場でご成約いただければさらに御値引き致します」とのこと。もう今年は時間的にも難しいが、来年も間違いなく船外機セットの買い得モデルの設定はあるはず。購入予定の人は会場で契約されることをオススメする。


エアフローモデルの「PV-300DX」の船外機Cセットも魅力的。これも前記同様の4人乗りで免許不要タイプ。搭載エンジンは4ストロークの2馬力でトーハツかスズキ、ホンダの中から選択できる。ホンダは1万円高。このボートが税込みで19万8000円で購入できる。ボディカラーはホワイトとオレンジの2色。これも限定50台。


ヤマハは小型フィッシングボートの試乗会が別途開催される。ヤマハスプリングフェスタ試乗会がそれ。直近では3月16〜17日の「ニューポート江戸川」と千葉県木更津にある「セントラル(株」で開催される。横浜会場は横浜ベイサイドマリーナ。開催時期は4月6日〜7日。逗子会場は「リビエラ逗子マリーナ」で時期は4月27日〜5月6日までと期間が長い。その他にも平塚や佐島でも開催されるのでヤマハ発動機まで要問い合せ。


会場で見つけた発売前の画期的な新製品を一つ紹介しよう。日東電工が開発した「マリングライド」がそれだ。

簡単に言えば、船底に耐久性に優れて透明なフィルムを装着するということ。これを装着することで係留保管で付着しやすい貝類やコケ類が付きにくく、簡単な洗浄で新品同様に底を維持できる。メーカーの話しによれば「摩擦抵抗が10%以上低減され、燃費向上とスピードアップが期待できます」とのこと。気になるのが施行価格だが、なんと発売は1年後の2014年3月からとのこと。「目安としては塗料による塗装代金の約3倍」だという。汚れにくく、簡単洗浄で新品に復活し、すぐに剥がせるからメンテナンスも楽。このマリングライドを付けた状態なら中古艇を高く売ることもできると会場担当者が力説していたのが印象的だった。


残念ながら今年は時間の都合で第二会場であるベイサイドマリーナまで行くことはできなかったが、無料シャトルバスがパシフィコ横浜の第一会場から随時運行しているのでぜひ足を運んで欲しい。






この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

うみつりネット facebook

更新情報:Twitter

YouTube チャンネル

新着記事タイトル

カテゴリー

月別記事

うみつりネット・おすすめ商品

 (JUGEMレビュー »)

釣り専門出版社の地球丸から5月下旬かに発売された「関東周辺防波堤釣り場ガイド」は北は茨城県大津港から南は静岡県静浦港まで全53港の釣れる絶好ポイントを網羅しました。港の足下の水深から各ポイントの海底状況はもちろん、駐車場、トイレ、最寄りの釣具店など最新情報を盛り込んで制作しました。巻頭カラーページではアオリイカやイナダ、クロダイなど人気魚種の釣り方解説や仕掛け情報も掲載しました。総ページ数144で本体価格1500円+税です。各港のカコミ記事にはグルメ情報や釣具店情報も入れました。うみつりネットの筆者自身が足で取材した渾身の自信作です。できれば書店で手に取ってご覧下さい。

うみつりネット・おすすめ商品

うみつりネット・おすすめ商品

海釣り最強バイブル 4 熱釣!根魚塾 (メディアボーイMOOK 海釣り最強バイブル 4)
海釣り最強バイブル 4 熱釣!根魚塾 (メディアボーイMOOK 海釣り最強バイブル 4) (JUGEMレビュー »)

カサゴ、アイナメ、メバル、ソイなどの根魚は定着性が強く、移動する距離や範囲は少ないという。そんな根魚のポイント攻略法を徹底的にまとめあげたのが本書。消波ブロックや堤防際の隙間に身を潜める根魚をエサとルアーで根こそぎ釣りまくる戦術を詳細に伝授する渾身の力作である。関東周辺を調べ尽くした永久保存版だ。

リンク

著者プロフィール

ブログ内検索

その他

ケータイサイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM